牧師室

7月4日土曜日早朝に収録されたものです。その後に熊本豪雨の被害を知りました。心が痛みます。先ずは安否と、これ以上の負担がかかりませんように、とお祈り申し上げます。 本日は、ユダヤ人の文化に浸透する「しるしへの追求」となります。信じる事とはを思わせる大切な箇所です。しっかりとその箇所を読み、聖霊との静思の時となるよう願います。
あなたの罪は赦された。 このことばはイエス(キリスト)の特権です。そして、私たち、イエスさまを信じたものも、イエスさまの名前で心をこめて告げることができます。 それによってどれだけの方が救われることでしょう。
マタイによる福音書11章20節〜30節の内容をお話しています。 ガリラヤ宣教での出来事です。 イエス様の奇跡はガリラヤ周辺、近郊にまで及んでいました。 特に死者が蘇ることなど聞いた事がない。 既にメシアと呼ばれるには相応しい出来事でした。 なのですが、地名に書かれている場所ではメシアの前での悔い改めはなく、 認められることもありませんでした。...
もう「夏!」と思う日と、いきなり肌寒い日が交互にやってくる6月当初。 身体を壊さないように注意を払わないといけませんね。 今週はいよいよ「梅雨入り」とのこと。 この梅雨入りの「雨」が、災害が起こるような雨にならないことを祈ります。 さて、今回のメッセージは洗礼者ヨハネのお話です。 イエスさまが、地上で最大の預言者と絶賛されました。...
教団のキングダムが送られてきましたので、PDFにしてのせておきます。 興味のある方はダウンロードしてお読みください。
キリスト全国災害ネット会議のご案内および加盟のお願い 災害支援関連団体の皆様へ 新型コロナウイルスが世界中で蔓延する中ではありますが、皆様におかれましては益々主の 栄光のために活躍のことと存じます。 さて、昨年は2回の懇談会(6月、11月)を開き、「キリスト全国災害ネット」(略称全キ災)を立ち上げるに至りました。またその第1回会合を...
山上の教えを終えたイエスさまはカペナウムと云う町に向かいます。そこで異邦人であるローマ軍の百人隊長に出会います。イエスさまは彼の信仰姿勢に驚き、高評価します。
 マタイによる福音書6章19節から34節 「山上の垂訓 −天に宝を!−」  1,天に宝を蓄えなさい。という勧めです。  それで地上で宝を追い求めることとはどう言う事なのかを説明しています。19節〜20節は、あなたが追い続ける価値観に心も縛られていると、イエスさまは云った、とマタイは証言するのです。...

さらに表示する