Link -リンク-

地域支援ネットワーク架け橋

地域支援ネット架け橋はクリスチャンが運営する活動団体です。

聖書の教えを実践する働きです。


ハンガーゼロ

ハンガーゼロ(前)国際飢餓対策機構より、

今も世界中に起こっている飢餓をもっと多くの方に知っていただこうと、

全国に配信する働きです。


特定非営利活動法人B.F.P.Japan

BFPはイスラエルとその人々を愛し、クリスチャンとユダヤ人の間に愛の関係を築くために、1976年エルサレムに設立されました。私たちの願いは、双方がお互いへの理解を深め、神にある兄弟としての関係を構築することです。

本来一つであったはずのユダヤ人とクリスチャンは、神の意思に反して、2000年間にわたって対立してきました。

悲しいかなそれは、キリスト教国によるユダヤ人迫害という歴史の積み重ねでもありました。クリスチャンはこの問題に対し、あまりにも長い間沈黙してきました。ユダヤ人もまた、あまりにも長い間孤立して戦ってきました。今こそ、個人、教派にかかわらず、神の選びの民ユダヤ人の癒やしのために立ち上がるときだと思います。

BFPは、お互いを隔てているこの溝に、「平和の架け橋」を築くために献身しています。

 


「明るい社会づくり運動」とは、誰もが信頼でき、安心できる社会をつくることを目的とした運動です。人の役に立つことがうれしい、人の笑顔を見ることが楽しいという皆さんが、活動を通じて、その気持ちを周りの皆さんに伝えることがこの運動の基本となります。

 あいさつをしたり、ゴミ拾いをしたり、席を譲ったり、親切にしてくださった人に「ありがとう」と伝えたり、日常でできる小さな心がけを実行する人が

「明るい社会づくり運動」の実践者です。

 ひとりではなかなかできなくても、その気持ちを形にできる場所があります。

私たちが暮らす地域を、明るく、信頼でき、安心できる社会に変えていきましょう。


仙台圏を中心にしたカトリックとプロテスタント諸教会からなる「仙台キリスト教連合」は、東北地方太平洋沿岸を襲った未曾有の大地震と

津波による 被災者及び被災地域のための活動を、教会を通して支援していくために「仙台キリスト教連合被災支援ネットワーク」を発足させました。