· 

今年も、あと1ヶ月と7日間。

今年もあと少し・・・!

今年に入って第4、第5日曜日は閉所とする。
この事を試みて初めは慣れない。
違和感をすごく感じた。
理由は「習慣性」と「礼拝への後ろめたさ」かと思います。
ですが「マンネリ化」という、信仰姿勢を考える良い機会となっている。
センターでは、「閉所している意味を考ましょうね。」と話し合います。
つまり「休み」も日曜日。「しんみりと聖書を読む」のも日曜日です。
そして「日曜日だから」こそです。福音を短に提供できます。
なので、日曜日こそ「貢献日」。日本の文化を考えてピッタリであろうと思っています。
それは「義務」ではなく、リラックスしつつ、平素でありつつ神様と向き合う時間を過ごす。
これが日曜日の醍醐味ではないだろうか。
私は、南三陸町に出向いたりしている。
その他、頼まれたところで聖書のお話をしたりしています。