13日 5月 2019
玄関前の藤が満開になりました。この藤は、基督聖協団練馬教会から株分けして頂いたものだと聞いております。既に20年以上は経っており、今では近隣からも喜ばれる花となっています。...
22日 4月 2019
花桃という植木を購入した。 今回は、伝票整理の手伝いをして得た献金を植木代に充てた。 蕾の状態で購入したが早くも開花。 満開で心を和ませる良い写真が撮れたので皆さんにも分かち合いたいと思います。 そのほかに、オリーブ、アーモンド、エゾウコギ、金柑、無花果、 そして、義父から以前受け継いだ南天。実は南天を枯らしてしまい、...
活動報告 · 21日 4月 2019
仙台仙台バプテスト神学校「いこいの汀教会」で合同礼拝を行った。 確か、昨年のイースターも合同礼拝であったと思います。 近郊とともにクリスチャンが集まり礼拝できることに喜びを感じます。 今回は、「完了した。を受け継ぐもの」と題してお話を致しました。 イエス様の最大の目的である十字架は見事に完結し完了した。 新しい契約の始まりです。...
牧師室 · 02日 2月 2019
本日の葬儀は、今まで知る事がなかった先生の人柄が分かる式となった。 それだけに別れ惜しい時となったのも事実でした。 生前にもっとお話をしたかったと悔いが残りました。 息子さんが、葬儀の司式をされましたが、 その姿は堂々と、凛々しいもので、きっとお父様は誇らしく思った事でしょう。...
牧師室 · 17日 1月 2019
1月4日(土)インフルエンザAを拗らし、血圧上昇と心拍数がアップ、右目が熱をもち冷やす。このままでは良くないなぁと思い早々に病院へ行く。 結果、直ぐに検査を受けることを勧めます。と言われ、無料検査のカードがあったので、それでお願いしますと言った。が、やはり直ぐに受ければ良かったと思った。...
10日 1月 2019
 皆様に覚えてお祈り頂きました「葬儀」を無事に終える事ができました。家族葬として執り行いましたが、葬儀プランの中に新聞告示も入っており、その記事を読まれた方が家族葬に参加された。父の同級生や、名寄市長までもが来られました。キリスト教式葬儀は私と母のみが知るものでした。心配するも前夜式、告別式とも賛美が溢れました。母に限っては「アーメン」と聴衆の中で声が響きます。葬儀社の中にクリスチャンの方がおられ全身全霊にてサポートをしてくれました。まさに父の死は信仰告白の場となったのです。親子関係、兄弟関係も絆を深めるものとなりました。  見えない空気に漂う全ての霊性が心に奇跡を与えました。これは祈りなくしては成り得ない事でした。Facebookによる優しい言葉や、メール等におけるメッセージに感謝を申し上げます。今後も宜しくお願い致します。
活動報告 · 07日 1月 2019
 2019年1月7日月曜日。野原弘志享年88歳午後5時24分逝去。敗血症及び、多臓器不全。...
活動報告 · 01日 1月 2019
聖書 · 30日 12月 2018
最後に、兄弟たち。すべて真実なこと、すべて尊ぶべきこと、 すべて正しいこと、すべて清いこと、すべて愛すべきこと、 すべて評判の良いことに、また、何か徳とされることや称賛に値することがあれば、 そのようなことに心を留めなさい。 ピリピ4章8節...
27日 12月 2018
皆様に覚えられて、多くの方に祈って頂いた結果。 父は、予断を許さない状態ではあるものの、少しづつ改善に導かれています。 ただ、北海道への長い滞在には経済の負担も掛かりますので、 いつも両親のお世話をしてくれている妹にお願いし昨日仙台へと帰宅しました。...

さらに表示する