私の主、私の神よ
イエスの弟子であるトマスの心境を読み取りお話をします。 4月21日(日)10時よりライブ配信開始。 バイブルカフェにて当日、センターにお越し下さっても大丈夫です。
復活後の出来事(エマオ篇)
復活後の出来事 エマオ篇 この文章は、エルサレムからエマオという村に向かっていた弟子たちの物語です。弟子たちがイエスのことを話している間に、イエスご自身が彼らに近づき、彼らと共に歩き始めますが、彼らはイエスだと認識しません。イエスは彼らに、聖書の預言者たちが述べたことを説明し、自分の苦しみと栄光について話しました。...
イエスの名によっていのちを得るためである。
復活祭が終わり、次はペンテコステ(聖霊降臨日)を迎えるまでの弟子たちの動きを見ることになります。 今回はトマスに起きた出来事からお話をします。
収録されたものを、YouTubeでのせました。 2024年度より仙台宣教センターは、少々方向性と取組に変更を加え進めていきます。 その為の第一歩となります。 イエスが復活されたこの日を心に刻み御言に沿って進めます。
平和の王の到来・・・それから受難週
明日のバイブルカフェは、受難週のはじまりとして「今、私は心騒ぐ。何と言おうか。『父よ、私をこの時から救ってください』と言おうか。しかし、私はまさにこの時のために来たのだ。」をお話をします。また下記には受難週にお読みする聖書箇所を掲載します。
聖書のみことばに立って、聞いた福音に望みを抱く
私の心には福音があり、それは一体です。 ただし、あなたがたは信仰に土台を据え、堅く立ち、聞いている福音の望みから外れることなく、信仰にとどまらなければなりません。この福音は、天の下のすべての造られたものに宣べ伝えられており、私パウロはそれに仕える者となりました。 コロサイ人への手紙1章23節...
私の心には福音があり、それは一体です。
コロサイ人への手紙1章23節よりお話をします。
能登支援活動には、第一次視察と第二次後方支援活動の2回に渡る活動がありました。 今回の映像は第二次活動のものです。
日本基督教団石巻栄光教会にて奉仕をしました。 メッセージをのせています。
祈りとは何と深いことか
2024年2月18日(日)10時〜 バイブルカフェがオープンします。 前回のお話の続きですが、今回のタイトルは祈りの深さと感謝を語ります。 聖書箇所は、テモテへの手紙 第一 4章5節です。 テキストは明日のせます。

さらに表示する